ハロウィンの悪戯

それはハロウィンの日に起こったとても不思議な出来事でした。

羽月咲羅@不定期更新ですみません

コメディ 完結
8分 (4,576文字)

38 621

あらすじ

いつもと同じはずの日。 でも、その日は 〝はろうぃん〟という よくわからないイベントの日だった。 そして… いつも人間が当たり前に口にしてるものを 初めて口にした私は――…。 ※表紙絵、

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

夢を叶えてくれる

大好きなあなた。 一番大切な気持ちをあげるから、あなたの一番にしてほしい。 自由気ままに見えても、その美しい瞳には想い人への愛が溢れているのですよね。 恋模様がどうなるのかと、楽しみに文字を追いかけ
1件4件

ハッピーハロウィン!こんな悪戯なら大歓迎!

大好きなトールが朝ご飯に食べていたもの。 丸くて熱くて、汁がじゅわ~! そして起きた不思議な出来事。 それはハロウィンの朝のお話。 とってもキュートな女の子。 大好きなトールと過ごすひとときは、『
1件2件

この作者の作品

もっと見る