家出

お父さん、叩き出してくれてありがとう。

1 3

6分 (3544文字)
読んでいただけると嬉しいです

あらすじ

秋雨降る夜の、家出。 怒り、反発、感謝…。 『お父さん』に対する『私』の心の機微。 ノンフィクションです。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る