君を食べるのはたぶん夢

創作歴史小説です。飢餓に襲われた兄妹の過酷な運命とは?「食べもの」応募用。

7 105

9分 (5,039文字)
歴史好きも、そうでない方も。是非どうぞ!

あらすじ

ナスル共和国に生きる農奴の息子、アレクサンドルは、飢饉の中で、妹を亡くす。彼女の死因は餓死。しかし、その原因は飢えだけではなかったのだ…。 妹の死という罪を抱えたまま成長したアレクサンドル。奨学生とな

目次 2エピソード

感想・レビュー 6

こういう話弱いんです

イベントから入らせていただきました 世界の関係性、政治的背景などから始まって、難しそうな話かと思いましたが、 表現や間が上手なのですぐに公開されている20ページまで読んでしまいました。 すぐに帰る

時代の空気に飲まれる思いがしました。

 重苦しい空気感が漂う出だし。  どんな時代背景かと読み進めると、あまりに不条理で。でも、この日本でだって、姿かたちを変えてあるのでは?とも思いました。人は、辛く苦しく、都合の悪い事からは目を背けたく

それを「自由」だと間違えるから。

レビューしに参りました、ガヤです。 早速、読ませていただいた感想ですが、「この作品は好き嫌いが分かれる作品だなぁ」と思いました。 わい自身は、歴史の残虐性とはかなり好きな方なので、主食ではあるので
もっと見る

その他情報

公開日 2019/10/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る