【第85話】あぶないテンゴ/亜月vs5歳女児

5/14
1263人が本棚に入れています
本棚に追加
/210ページ
「ねぇ、ナナアヅ。ちょっと聞きたいんだけどさぁ」 「ん? 注射の跡が腫れてきた?」 「腫れてないよ」 「もし500円玉より大きく腫れてきたり」 「それは、テンゴ先生に聞いたから大丈夫。違うくて」  まだ背伸びをしてもぎりぎり受付テーブルから顔が出るぐらいなのに、なんと好戦的な。  ただまぁ、あたしだってオトナ女子ですし、だいたいクリニックの受付ですし?  5歳女児と同じ土俵で戦うなんてこと、しませんから。 「じゃあ、なに?」 「ナナアヅとテンゴ先生、ケッコンしたの?」
/210ページ

最初のコメントを投稿しよう!