記憶を探して

目が覚めたとき名前と年齢はわかるのにそれ以外が思い出せない。そんな主人公の記憶を探すお話です。

春咲く やよい

9分 (5,163文字)
短編です。お気軽にご覧ください。

13 173

あらすじ

名前は分かり歳もわかる。 だが過去がない、記憶がない。 ただ、世界が違うことは何故かわかる。 何故そんなことを思うのか。 自分は一体何者なのか。 これは自分を見つける物語。

感想・レビュー 3

どうなっていくのか見守りたい!

最後まで読んで続きがものすごく気になりました。 どうなっていくのか、どうなっていたのか。 必要な物だけを紡いだそぎ落とされ洗練された文章だと思いました。 楽しかったです!
1件

続きが気になるエンディングでした

最後まで読んでも、あの少女が何者なのか、作中で語られたことが本当かどうかわからなかったので、物語が宙ぶらりんになっている印象を受けました。 長い物語のダイジェスト版のようにも思えたので、いっそ中~長編
1件

続きを楽しみにしております

淡々とした語り口のなかに何かが潜んでいる気配があって読んでいて引き込まれていきました。 とても続きが気になります。
2件

この作者の作品