「いただきます」に感謝を籠めて

食とは時に生々しく、それでも大事なものだと、カタクチイワシが教えてくれた。

7 93

15分 (8,468文字)

あらすじ

風邪を引いたつれあいに、滋養のあるものを食べさせよう。 そう思い立ったゆづるは、かつて食の大切さを教えてくれた祖母との思い出を顧みながら、あるものを買ったのだった。 (2019.10.27 投稿  

目次 3エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る