牧野先生はその告白を採点できない

「ほら、なんで唇じゃないの、って顔に書いてありますよ」

丹宗あや

恋愛 完結
2時間17分 (81,833文字)
前作よりラブコメ色強めです、どちらからでもお読みいただけます。スター特典に登場人物紹介あり。

62 1,690

あらすじ

私はあなたの告白を、絶対に受け入れることはできないーー 8ヶ月ぶりに大手予備校 かがゼミナール「堀が淵校」に復帰した教室長、牧野美生(まきの みお)。 復帰の際、大学生バイトの中西啓(なかにし けい

感想・レビュー 2

号泣。社会人として、学生と向き合うこと。

心して読み始めました。 ※私は牧野先生と同業者ゆえに、熱量は高めです。 波に飲まれるかのように、引力を持つ小説でした。読後、泣いてしまったのは私です……。 自分の輪郭である、過去と向き合う牧野先生の
ネタバレあり
1件1件

恋も仕事も大変だ|д゚)

仕事って大変だなあと思いながら読み、仕事と恋愛の両立って大変だなあと思い…… 恋愛じゃなくても、人間関係ってただでさえ大変なのに(^-^; 牧野先生がどんな理由であれ人気者で、そのせいで翻弄されてい
1件1件

この作者の作品

もっと見る