サクラマツ

私は向かおうとしていた方へ歩みを進め、松ちゃんは今来た道を戻る。

イノウエ佐久*🐻

恋愛 完結
8分 (4,695文字)

57 491

あらすじ

直ぐに額《がく》からこぼれてしまう力ない桜の花びらは、ずっと色を変えずに輪生する松の葉に憧れを抱きながら、地に落ちていく。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

素敵でした

主人公の健気な気持ちが胸を打ちました。 この後どうなるのかな。でも、2人ならきっと大丈夫かな。と、想像が膨らみます。 この後の2人の物語も読んでみたいな、と思う作品でした。
1件1件