針は空回りする

彼女の時計の針は、右回りに時を刻んでいる。

中邑 水熙

2分 (817文字)

1 32

あらすじ

あらすじはありません

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る