かつて「私だった」者へ

『性同一性障害』ボクは、何者なのだろうか

21 257

10分 (5,646文字)

あらすじ

「その日、私は出会った」参加作品です。 当初、平泉春菜さんコラボのイベントに出す予定で作りかけたのですが、テーマ的にこっちの方が近いので「私は出会った」方に切り替えました。。

タグ

目次 2エピソード

感想・レビュー 2

「自分らしさ」とは、を投げかける渾身作

この作品は、短編ですので内容について何か書くと全てがネタバレになってしまいそうなので、避けるとして、レビュータイトルに呈示したように「自分らしさ」とは何かを問いかけるメッセージ性の強い作品です。 普

唯一無二(ユニーク)なアィデンティティ(ネタバレ含みます)

『性同一性障害』。今でこそLGBTが市民権を得て、その様な症状の方への不理解も少なくなっていますが、それでもそれらの方々は非常に稀(レア)な人格だと言えます。ある意味それがその人の特徴、そして強みとな

その他情報

公開日 2019/11/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る