その日出会ったほんとの家族

事故に遭った私を助けてくれた男の子。それは、私のママを殺した人でした。

34 1,321

20分 (11,499文字)
超妄想コンテスト「その日私は出会った」参加作品っぽい一般作品です。

あらすじ

「ルビーの女」と呼ばれ、巷で恐れられている女性代議士『千寿萬純(せんじゅますみ)』。 彼女の運転する車は、ある夜運転を誤り、ガードレールを突き破って崖下に落下する程の大事故に発展した。 彼女と、そ

感想・レビュー 3

衝撃的なオープニング  (ネタバレ感想です

出だしからびっくり~! てか謎が謎呼ぶ急展開にアホな頭が付いて行けないよ~!汗 噛み合わないピースどころか一個も出来てないパズルみたい…… ヒロインの見たのは何だったのか・・・ 夢にしてはおかしいし
1件2件

最初のコマで全員死んでる

この作品は読み手により感想が変わるかと思います。 ホラー、サスペンス、 または家族を巡る壮大な愛の物語……?? さて、突然ですがここで自動車事故に関する講習をば(事故はいつも突然ですし) 時速
1件1件

冒頭から想像できない急展開

女子高生『朝陽』を中心に、物語は進んでいきます 冒頭で政治家の母親と共に車両事故、でも翌日には平凡な日常が訪れる 違和感を拭えない『朝陽』と朝食を過ごす4歳年上男子の『碧』 揃って学校へ登校してからの
1件1件

この作者の作品

もっと見る