私は二人で柴刈りに行きたかったのですが、旦那はお花畑にいたかったようです

しかも、そのお花畑は、「愛している」と言う言葉で妻が作り出してくれると思っていたかったようです。

kaku

ノンフィクション 完結 過激表現
3時間20分 (119,852文字)
このエッセイの中心は私なので、不快に思われたら読まないでください!!

820 1.1万

あらすじ

「結婚したら、朝起きたらできたてのご飯ができている。妻は手作りのお弁当を渡してくれて、笑顔で送り出してくれる。帰って来たら、妻が笑顔で『お帰り』と言って、できたての夕飯を出してくれる。ご飯の後は二人で

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/11/6