逢魔が時ホテル「京都☆狐庵(こあん)」~紫式部の忘れもの【完結】

ご当地特集掲載「京都☆狐庵」続編 今回のお客さまは、紫式部! 失った恋をさがすお手伝いをするけれど 夢と恋の決着編

279 1,402

1時間35分 (56,551文字)
『狐庵』の続きです 自分の夢・自分の恋・ヒトの恋、追っかけます 1/14☆1000ありがとうございます

あらすじ

狐庵に、平安時代を代表する大作家、あの式部さんがご宿泊! 式部は現世に置き忘れてしまったというものを探している。それは、若いときの、はかない恋。主人公・庵(あん)は式部とともに、式部の恋のゆくえを追う

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る