八月のハインライン

八月の水色の空、時を超える猫、水着のあの娘、ワンピースが似合う彼女ー

0 1

10分 (5,855文字)
スター投げてくれたら、オリジナルイラスト追加します。

あらすじ

 透き通るような水色の夏空、火花のように煌めく藍色の海、その境界線の上を真っ白い堤防がどこまでも続いていく―。  物語の視点は、1999年8月と2029年8月を交互に移動する。  1999年8月の物

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/11/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る