呪われた勇者の伝説

人々の希望の光であったはずの勇者は、なぜ闇に堕ちたのか。

5 78

7分 (4,044文字)
超妄想コンテスト「光」エントリー作品

あらすじ

 世界を喰らい尽くさんとする闇の軍勢。勇者の一行は、その正義の光で闇を滅ぼすという伝説の剣を手に入れるため、世界の果てにある沈黙の森を目指していた。そしてとうとう勇者に手により、岩に突き刺ささっていた

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る