砂時計と旅する機構

謎の男と、砂時計。誰かのもとへ、旅に出る

7 146

3時間11分 (114,218文字)
1000PV達成ありがとうございます!

あらすじ

葛尾は、とある理由で仕事を辞めざるを得なくなり、無気力な日々を送っていた。そんなある日、見知らぬ”上位機構”の男から、「お前の時間の砂時計が破裂する」「破裂したら死ぬぞ」と宣言され、「砂時計をほかの誰

感想・レビュー 1

一気に読んでしまいました

あらすじに惹かれ読んでみましたが、ページをめくる手が止まりませんでした。 面白い話をありがとうございます。

この作者の作品

もっと見る