祭りの後

3/3
26人が本棚に入れています
本棚に追加
/202ページ
今朝も星達の間にピンク色の雲が浮かびます。 東の空からやってくる光が教会の屋根を照らす頃、長い坂道の上に立つアパートの影から一人の青年が自転車を押して現れます。 「さぁ、行ってくるよ、リリー。きっと今日も忙しくなるさ」 勢いよく坂道を下りていく後ろ姿を、アパートの四階の窓辺から白いスパティフィラムの花が見送るのです。
/202ページ

最初のコメントを投稿しよう!