しし座流星群

星が降るとある夜に、少女は願った。

6 173

3分 (1,229文字)

あらすじ

駄作です。自分でも驚くほどべたです。それでも良いならどうぞ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

彼は……

そうか。 そこから来たんだ。 だからその時が来るまで彼女の中からは消えちゃうんだ。 凄く切ないけど、凄く良いお話でした。
1件3件

この作者の作品