もし、君とやり直せたら

自殺しようとして辿り着いたマンションの屋上で出会った男女は、最後に幸福へと近付く...

黒瀬 隆

9分 (5,104文字)
短編小説ですので、少し時間ができた時などに読んで頂ければ嬉しいです。

5 12

あらすじ

 鬱病に悩まされる「僕」は、改善が見られない自分に限界を感じる。死に場所を探して辿り着いた先には、「先客」の若い女がいた。二人は会話を続けるうちに希望を見出す。  諦めていた人生だが、最後に幸福を掴み

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

切望が、襲いかかる。

こんにちは。やどりといいます。作品を最後まで読んだ感想です。 絶望から始まる物語は、どんな終わりを迎えるのだろう。そう思いながら読み進めていきました。淡々と描かれていく主人公の様子は、読んでいてもそ
1件1件

刹那的な出会い

拝読しました。 都合よく出会えなかった不条理さが滲み出ていますね。 死というものを共有するということは、愛なんてものよりも強い結びつきを生み出すのかもしれません。それはきっと、先が無いから故の頽廃的な
1件1件

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/12/5