5月の女王〜町一番の美人のおはなし

13 159

9分 (5,141文字)
ファンタジーのつもりで書き始めたのですが、ヒューマン寄りになってしまいました、困っています

あらすじ

あらすじはありません

感想・レビュー 2

文庫本で読みたい

どんな世代の読者にもお勧めしたい、良質な文学作品です。 古い時代から新しい時代への過渡期が描かれているようにも思います。 そこはかとないやさしさに満ちた、良質なファンタジーとしても秀逸です。 冬の静か

なぜか懐かしい世界観

読み終わった時 訳もなく泣けました 子どもの頃には誰もが持っていた世界 いつのまにか忘れてしまった世界 ステキな時間をありがとう

この作者の作品

もっと見る