もぐりの陰陽師は理を捻じ曲げる(参)

『もぐり……』シリーズ第三話です。お気に召せば一話から是非とも。

17 41

1時間0分 (35,557文字)
お気に召せば、壱、弐、参と続けてくださいませ。

あらすじ

縁あって、大怨霊と畏れられる早良親王を師と仰ぎ、共に生きることを選んだ涼音《すずね》こと、涼《すず》。 千の悪鬼怨霊を祓う契りを交わし、非正規《もぐり》の陰陽師は京の都で華麗に舞う。そんな涼と縁を結ん

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/12/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る