ゴミ屋敷

家主の素性は、今となってはわからない

14 147

ホラー 完結
2分 (1,151文字)
渋めの変化球

あらすじ

小さなの解体会社の社長が話す、ある仕事のこと。 現場はゴミが山積みで庭まで溢れたゴミ屋敷。 死んだ家主といない親類の代わりに行政が預かった土地と建物をどうにかしなきゃいけない案件だった――

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/12/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る