幼馴染とひとつ屋根の下【原題:伝わらなかったあの日の想い】

幼馴染のすれ違う想い… じれじれの切なく甘い恋のお話です。

くっきぃ♪

恋愛 完結
2時間32分 (90,680文字)
短編『伝わらなかったあの日の想い』をリクエスト多数により続編加筆して長編にしました

643 1万

あらすじ

両親が揃って亡くなった。 不幸のどん底にいる時 幼馴染が転がり込んで来た。 あの日、あの時のすれ違いが 今、明らかになり 新たな想いが胸の奥を きゅんと締め付ける 紅林 紗優美(くればやし さゆ

感想・レビュー 3

読了しました

長かったー。 どれだけ、やきもきさせるの? 思わず、そう思うすれ違いじれじれカップル、 途中でハラハラして、もうはっきりしなさいと思っても、学生時代にコクり損ねた2人だけある、じれったさ。 おまけの賢
1件1件

ドキドキ

エンディングは分かってるのに、新たな内容が入っていてドキドキしてしまいます。 今後の展開から目が離せません!
1件1件

面白い❗️

幼なじみとまさかの同居? そんなシチューエーションに、 実は両想いだった事が発覚! 互いに、想い合う2人。 10年前の片思いは、実るのか? そこへライバル出現。 どうなる、どうなる?
1件2件

この作者の作品

もっと見る