人妻、大和田妙子56歳が見舞われた悲劇

毒いっぱいの歓楽街コメディ。56歳を可愛く描く。

43 297

コメディ 完結
43分 (25,630文字)

あらすじ

池袋駅西口の外れで、一人暮らしながらもそれなりに充実した毎日を過ごしていた妙子。この付近は一癖も二癖もある繁華街関係者が多く住むのだが、しかしそんな彼等を色眼鏡で見る事無く、楽しく会話を交わす事を日課

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

懐かしくてあたたかい

最初はコメディかと思いきや…… ちゃんと面白いんですけどヒューマンドラマでもあって、五反田に行ったことないのになんだか懐かしさまで感じました。 こういったお店について詳しくないのですが、ドロドロした
1件1件

この作者の作品