受賞

直交する時間軸

たぶん、塩田が一番ズルかった。

藤田針輔 ※ちょっと休憩中です。

13分 (7,265文字)
次に読みたいファンタジーコンテスト「時を超えて」で佳作に選んで頂きました!ありがとうございます。

10 315

あらすじ

彼と彼女と博士のお話です。 ※この小説は全編にわたり縦読みができます。本文、縦読み、どちらを先に読んで頂いてもかまいません。1行は19文字で、この1行が自動で折り返しをされないように(とくにスマホで

感想・レビュー 1

読む前の期待を更に超えてきた作品です

 以前より気になっていた作品で、今回初めて読ませていただきました。  縦読みができる作品ということでしたが、先ず私は普通の横方向で読んでいきまして、そのストーリーだけでも徐々に引き込まれていくのを感じ

この作者の作品

もっと見る