一生のお願い

3/6
274人が本棚に入れています
本棚に追加
/90ページ
【第25回 サンフィルムフォトコンテスト人物部門 〈 優秀賞 〉 県立剱崎高等学校 一年 久世 正宗】 ……ゆ、 優秀……賞……!? 「え……これ、ホントに……?」 書類を二度見してから顔を上げると、 「シマセンが、焼肉好きなだけ食わせてくれるって」 蕪木先輩はニカッと歯を見せて笑った。 「はぁー、悔しいけど凄くいいもん、久世の写真。俺も惹き付けられたわ」 留学帰りの蕪木先輩は、外国人並のお手上げポーズをしてみせて、それからちょいちょいと指で俺を招く。 そして耳打ちするように、とんでもないことを言い出した。 「……彼女、お前にめちゃくちゃいい表情(カオ)するのな。 そりゃ、惚れるわな!」 「……っ!!」 顔が熱くなるのを悟られないように封筒で隠す。 だけど……どうせバレてんだ。開き直ってやる。 「……でしょ」 「ふはっ! 可愛いやつめ~!」 先輩に両手で頭をぐしゃぐしゃとされて、俺は照れ隠しでそれをシッシッと振り払った。
/90ページ

最初のコメントを投稿しよう!