登場人物紹介

1/1
8人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ

登場人物紹介

☆姫乃井尚斗(ひめのいなおと) …16歳・高1・身長169cm。物静かな本好きの青年。過去のトラブルがきっかけで女性不信の気があり、心にできた隙間を埋めるために男と性的関係を持つ癖のある困ったちゃんだったが、クラスメイトである曇狼月冴との出会いがきっかけで心境に変化が。紆余曲折を乗り越えて月冴と恋人同士になる。 ★曇狼月冴(とものつかさ) …16歳・高1・身長160cm。金髪碧眼を持つ美青年。母親にスウェーデン人を持つ混血児(ハーフ)明朗快活で一見すると尚斗とは正反対の性格だが、どこか陰のある彼の物憂げな態度や瞳に段々と惹かれていき、紆余曲折を乗り越えて晴れて尚斗と恋人同士となる。クラス公認なのは照れくさいが、尚斗の心境の変化を誰よりも喜んでいる。 ☆秋月朔夜(あきづき さくや) …17歳・高2・身長183cm。尚斗の先輩。達観した不器用さん。表情筋を動かすのが下手。志賀龍之介とはクラスメイト且つ親友であり、自身の恩師である四楓院倭斗とは恋人同士という間柄。なにかと不安定な尚斗を気にかけており、試練を乗り越えて一皮剥けたあとは「なかなか根性のあるやつだ」と認めている。手のかかる弟分のように思っているらしい。 ★志賀龍之介(しがりゅうのすけ) …17歳・高2・身長180cm。秋月朔夜とはクラスメイトであり親友。常に笑顔を絶やさないアイドルのような雰囲気があり、一房だけ長く伸ばした襟足がチャームポイント。朔夜と倭斗の恋愛模様を生暖かい目で見守っていたところに、新たに尚斗と月冴の恋模様を見守るという項目が追加された。 ☆四楓院倭斗(しほういん やまと) …25歳・教員・身長175cm。尚斗達が通う高校の養護教諭で秋月朔夜の恋人でもある。非常に飄々とした性格で温厚。西訛りの話し方が特徴。尚斗の祖父・泰正とは警察剣道場の師範と門下生という関係。尚斗と月冴の恋路をいち大人としての立場で見守っている。 《クラスメイト・その他の関係者》 ☆喜多里彩斗(きたりさいと) …16歳・高1・身長173cm。尚斗達のクラスのクラス委員長。新入生代表に選ばれるほどの秀才で同学年の別クラスに双子の弟がいる。クラスの秩序を守る意識を持つ傍ら、尚斗と月冴の関係性に理解を示し見守る。 ★田原昭彦(たはらあきひこ) …16歳・高1・身長170cm。尚斗達のクラスメイトで体験入部期間中にバスケ部の体験入部を通じて月冴と友達になる。入部届を出しに行く際尚斗とも言葉を交わし友人関係に。尚斗からの誘いを受け、アイシングクッキー講習会に参加する。亮平とは幼馴染である。かれこれ16年来の付き合い。 ☆長濱亮平(ながはまりょうへい) …16歳・高1・身長163cm。昭彦の幼馴染で尚斗達のクラスメイト。バスケ部志望のため昭彦と同じ理由で月冴達と知り合う。低身長・童顔がコンプレックス。昭彦同様、尚斗からの誘いでアイシングクッキー講習会に参加。実は甘いものが好き。 ★志賀英治(しがえいじ) …30歳・身長172cm。カフェ・テネレッツァ(Cafe・tenerezza)のオーナー兼従業員で龍之介の父方の従兄弟。腕利きの料理人を父に持つ。調理師専門学校を卒業後、単身海外に渡り料理の腕を磨いてきた若きシェフ。尚斗が参加したアイシングクッキー講習会の主催兼指導者。
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!