世界

1/1
66人が本棚に入れています
本棚に追加
/64ページ

世界

ピ、ピピ、ピヨヨヨ・・・ 何かの鳴き声が聞こえてきた。それに気づき、私・・・瑠花(るか)は、今まで閉じていた目を開けた。そして 「ここ、どこ・・・?」 思わず声を漏らした。 おかしい。 学校に行こうと、家を出て、それから・・・気づいたら、私は全然知らない場所にいた。 周りには、見覚えのない風景が広がっている。 ここがどこなのか、私には見当もつかない。 ・・・怖い。 「あ、う・・・」 1人パニックになる私の後ろで、シュタッ、と音がした。突然のことに 「ひっ」 と声をあげた。恐怖心より好奇心の方が大きくなって、恐る恐る、後ろを向く。 すると、そこには、私の親友、心音(ここね)がいた。 「こ、心音ちゃん!」 私は、心音に駆け寄った。心音は瞬きを繰り返しながら 「え、ここどこ? 何で瑠花、こんなとこにいるの?」 とすごく慌てているようだった。私は 「私、気づいたらここにいた。もしかして、心音ちゃんも?」 と聞いた。心音は、弱々しく頷きながら 「と、とりあえず・・・ここはどこなのか、調べなきゃ・・・」 と言い、スマホを取り出した。
/64ページ

最初のコメントを投稿しよう!