第五話

27/30
32人が本棚に入れています
本棚に追加
/401ページ
「わかった。ここから北西にある騎士団支部で、抗争が起きている。襲撃した組織のリーダーの名は、アイリス」 「アイリス……」 ロゼがつぶやく。金髪の女性を思い出していた。 「現在、支部には騎士団長が滞在している。アイリスは騎士団長を討つのが目的らしい」 「なんでそんなことわかるんだよ」 「偵察に向かわせた伊賀の民が知らせてくれたのだ」 小太郎の質問に、小太郎の父が答えた。部屋に入ると、小太郎の父は言葉を続ける。 「だが、その際に伊賀の人間が数人、捕まってしまったようだ」 「マジかよ」 小太郎の父がロゼを見る。 「こんなことを頼める立場ではないが、助けに行ってはもらえないだろうか」
/401ページ

最初のコメントを投稿しよう!