襟巻きとかげりゆく季節に

僕と小夜ちゃんのマフラーをめぐるほんのひととき。

7 82

恋愛 完結
7分 (3,639文字)
妄想コンテスト「マフラー」参加作品。

あらすじ

日が陰り始めた人気の少ない近所の公園。今にも雪が降りそうな肌寒い季節だが、幸い今日は北風もなく空は澄み渡っていて気持ちがいい。公園内の白いベンチに二人で座っているだけで、もう充分幸せを感じる。隣の小夜

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る