釦(ボタン)

卒業式、取り残された私に第二ボタンをくれた男。もう一度彼を手に入れる……。

鳴海澪

30分 (17,596文字)

1 3

あらすじ

吉田雅美は壁の花のような女だ。 高校の卒業式に、頼んでも第二ボタンももらえないような。 だがそんな彼女に自分のボタンをくれた松浦という同級生がいた。 十年後、雅美は松浦が怪しい健康食品のセールをしてい

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品