特集

馬と鹿捜査シリーズ①

戦後の奇妙な捕物帖

32 19

ミステリー 連載中
14分 (8,260文字)

あらすじ

時は1955年。戦後から10年たった時代。 写真家 千馬一清は幽霊が見える男だった。 幼馴染の刑事 赤鹿隆太郎が持ちかけてくる事件には 常に奇妙な怪談話が絡みついていた。 第1話︰子供と箱

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品