私の恋を手にするときは

ヒロインは、私じゃないのかな。

143 447

恋愛 完結 過激表現
34分 (19,993文字)
スターやペコメなど、応援ありがとうございました😊 エッセイにて裏設定を公開しています。よろしければご覧くださいませ。

あらすじ

――あのとき私は確かに、岬さんとキスをしてもいいと思った。 幼馴染の凌一への恋心を捨てきれない美容師、工藤ひかり。 何も知らない凌一は、婚約者のヘアメイクをひかりに依頼する。 この恋をいくらひきずっ

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る