受賞

脚、愛ずる王子

はじめて逢った、婚約者の王子。いきなり「脚を見せて」って、どういうことなの? ずっと憧れていたのに

藤宮彩貴

35分 (20,445文字)
コンテスト「フェチズム」応募作品、佳作入賞しました ありがとうございます

42 173

あらすじ

クロスサンドラの第一王女・サフィアのもとに、隣国から婚約者の王子が会いに来た。初対面なのに、王子は姫の脚を見せてくれと公衆の面前で懇願してきて? 姫の結婚相手は、贈られてきた肖像画よりも美形で秀麗だけ

感想・レビュー 1

可愛らしいお話でした

可愛らしいお話ながら、意外に技巧があって驚きました。最後の展開に向けた伏線のまき方がとても自然です。変態王子に対する憤りという序盤の展開にきっちり合う形で、脚まわりの伏線がまかれています。 文章として
1件1件

この作者の作品

もっと見る