受賞
3分 (1,212文字)
妄想コンテスト『目が覚めたら白』で佳作受賞しました( ;∀;)

36 3,282

あらすじ

気が付くと白い部屋にいて、そこは白一色の図書館のような場所でした。 10年ほど前? に見たリアルな夢ですが、今でもあれは、夢だったのだろうかと半信半疑です。 いつの日かまたあの部屋にたどり着いた時、

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

夢は時に真実

なんとも不思議なお話でしたが、とても夢のあるお話だと感じました。 「夢」だけに。 あ、ごめんなさい! ゴミ投げないで汗 コホンッ! 話を戻して。 ノンフィクションだからこそ、もしかしたら夢とは限らな
1件

ふーむ

不思議な体験ですね。 本当にただの夢だったのか、それとも─…? 真理とは何か、読んでいるこちらも、色々と深く考えさせられました。 次にまた行くことができましたら、是非本を開いて確かめていただきたい。
1件

この作者の作品

もっと見る