プロローグ

1/1
212人が本棚に入れています
本棚に追加
/430ページ

プロローグ

   雪は白銀に積もれば美しい。  花は咲けば綺麗。 ならば、溶けない汚れた雪はどうだろう。  邪魔になったそれを美しいと誰が思うだろうか。   ならば、蕾のまま枯れる花はどうだろう。 たとえ咲かなくても花は花なのに。  人は、気が付かぬうちに それらを無意味のものとして選り分け捨てる。 「いらないもの」として、捨てられたあの子の 凍りついた心を溶かすのは、純粋な愛か、それとも……。          
/430ページ

最初のコメントを投稿しよう!