その恋は熱を帯びる

1/58
750人が本棚に入れています
本棚に追加
/60ページ

その恋は熱を帯びる

バレなければ全て良し。 私はそう思っている。だから毎日、週に二度、あの場所を訪れている。 _______ ___________ 【寧々視点】 「何かさ、昨日彼氏とキスしてる時に…アソコがギュ〜ッてなったんだけどコレって病気なのかな?」 とある朝の話。 駄弁っていると、一人がそう声を上げた。と言っても、ここにしか聞こえないくらい小さな声だけど。シーンと静まり返るその場の空気。一人は顔を真っ赤にして「何言ってんのいきなり!///」と返す。 「ていうか何言ってるのか分かんないよ!何アソコって///」 「だから…!みぞおちの下の所…、だよ///」 そう言ってギュッとスカートの裾を掴む彼女の真っ赤な顔を見て、その女子までカアッとなる。それを何も言わずに聞いていた私も少しは赤くなっているかもしれない。やっぱり、こういう話は''慣れていても''、いざ話題にすると恥ずかしくなるのだ。仕方ない現象だ。
/60ページ

最初のコメントを投稿しよう!