羊の命

神にすべてを捧げている神父の柚月。だが彼の心の中には、幼いころ命を助けてくれた「お兄ちゃん」の面影がやきついていた……。

鳴海澪

BL 完結 過激表現
2時間35分 (92,401文字)

136 1,167

あらすじ

 古河柚月(ふるかわ・ゆづき)は幼い頃、母の愛人、岸和田雄大(きしわだ・ゆうだい)に暴行を受けては、教会に逃げ込んでいた。  激しい暴行を受けていたある日、飛び込んできた少年に助けられた。少年の名前も

感想・レビュー 1

それは神のみぞ知る?!

とても読みごたえのある深い物語です。哀しい過去と宿命を背負った二人が出会い、そして年月を経て再び出会う。偶然と言ってしまうには、あまりにも不自然で、これはもはや運命である・・・と。主人公は明確に神の意
1件

この作者の作品