10 173

ホラー 完結
1分 (397文字)
自分も昔はたまに見た気がする

あらすじ

時代の変化と共に進化してきたテレビ。 昔は深夜の番組放送休止時間は何も映像が流されない時間帯があった。 その時、そのチャンネルに写るのは白黒の“砂嵐”だけだった。 ※この作品は「小説家にな

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

何だかスラリヒラリと拝読させて頂けましたぁ!

立て籠り事件が起きますと、思わず引きこもり事件を起こしてテレビゲームに明け暮れたくもなる時代を迎えましたが、先頃、肺炎を起こして入院中に派遣切りで解雇された手前、懐古主義も宜しいのかしら?などと思わせ

この作者の作品

もっと見る