A Caged Bird――籠の鳥【改訂版】(籠の鳥-01)

高遠遥は監禁されていた。ある一族の当主の意向によりその体を支配されるために。

なつづきりよ

BL 完結 過激表現
2時間49分 (101,363文字)
大幅改稿して読みやすくなった「A Caged Bird――籠の鳥」をエブリスタにて公開です

739 1,800

あらすじ

因習に囚われた一族の当主に目をつけられた高遠遥は背に刺青を施された後、逃亡した。再び捕まった遥は当主加賀谷隆人の調教を受け、男に抱かれることに慣らされていく。隆人にはそうすべき目的があった。すべては因

シリーズタグ

感想・レビュー 2

遥が最後に何を手にするのか知りたいです。

この作品、最初、恐くて恐くてたまりませんでした。遥に起こったことがあまりに残酷で耐え難いものがありました。遥のお父さんの事も辛いです。 誰も助けてくれない孤独の中で運命と格闘していく様に強い関心があり
3件1件

主人公の感情にリアルさを感じてかえって萌えます

BLの無理強いであろうと有り得ない様なお花畑設定も嫌いでは無いけれど、このお話の主人公の感情にすんなりと感情移入が出来る文章力に引き込まれます。 そして先の展開がとても気になります、更新が早いのもとて
3件1件

この作者の作品

もっと見る