孤独な鷹と温め鳥

山神である鷹の孤独を癒したのは、一羽の小さな雀だった。

村崎樹

BL 完結 過激表現
1時間33分 (55,645文字)

771 1,930

あらすじ

スズメ族のいづるは助けられた恩を返すため、山神であるクマタカ族・松葉(まつば)の側仕えを申し出る。 そそっかしいが一生懸命に尽くそうとするいづるの健気さは、松葉の凍てついた心を溶かしていく。いづるもま

感想・レビュー 3

初めて!!

初めてこのサイトで泣きました。ティッシュの山ができましたよ(山神さまは不在ですが) 素敵なお話をありがとうございました。 これからも頑張ってください。
1件

空を仰ぎて…

使命を遂行する雄々しい鷹さんと 健気で大切なことは守りたい可愛い雀さんの 優しいお話。 そんな二人贈られた素敵な贈り物。 神様ありがとうございます 今、空を飛ぶ鳥たちに 幸せですか~ と問いかけてしま
1件

日本昔話のような。

鳥の擬人ネタ。初めて読むジャンルでした。 絵本みたいに情景が目に浮かび、鳥たちの個性も面白く♪ そして16頁目では思わず…!! 素敵な物語、ご馳走さまでした♪(*´∀人)
1件

この作者の作品

もっと見る