獣人との出会い

1/7
199人が本棚に入れています
本棚に追加
/81ページ

獣人との出会い

「催淫効果のある香油があるか?」  獣耳が銀髪から見え、その耳がピクピクと周囲の音を拾うかのように動いている。  一見ただの人であるが、犬耳と尻尾が生えており獣人であることが分かる。  身長は高く、目鼻立ちはくっきりしていて二十代前半の風貌だ。  世に言う美男子という部類に入るだろう。  ここはユーフォル王国の外れにあるクロスト村にあるしがない薬草屋である。  ユーフォル王国は気候に恵まれ、雨も多く温暖で  亜人と人が混じり合い平和で豊かな国であった。  その中でも辺鄙なこの村まで足を運んで、この美男子が御所望しているのは、催淫効果のある香油とは百戦錬磨の手練れの戯れであろうか。
/81ページ

最初のコメントを投稿しよう!