倒錯文学入水

和菓子老舗屋・編集者×昭和の艶本作家のBL小説

ルルオカ

BL 完結 過激表現 図書券利用
1時間37分 (57,919文字)

3 2

あらすじ

昭和初期ごろ、野田は艶本を書いて細々と暮らしていた。そんなある日、見つけた、新聞に載った文豪、蟹崎尚の入水心中の記事。 蟹崎尚が心中してから、老舗和菓子屋の山國屋、編集者の高井が野田の元によく通うよ

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る