隠れかくり湯営業中

真夜中の銭湯にやって来るのは幽霊の客たち。奇妙な銭湯で働くことになった青年の忙しい日々の物語。

ユメノ

47分 (28,060文字)

119 786

あらすじ

大学受験に失敗して以来、味わいのない日々を送る青年・誉は、ある夜、不思議な銭湯にたどりつく。 そこにやって来る客は、生きた人間ではなく、幽霊だった。 思いがけずその銭湯で働くことになった誉だが……。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る