『死んでもいい』

 初恋の人がヒトを殺している場面で、再会しました――。

藤牧 明

恋愛 連載中
5分 (2,971文字)
 殺し屋さんと、ごく普通の女性が織り成す一コマ。

3 22

あらすじ

 わたしには初恋の人がいた。  学生時代、儚げな雰囲気で、少し触れば壊れてしまいそうだった男性(ひと)――。    遠くから見詰めているしか出来なくて、初恋は実らずに終わった……と思っていた。  彼

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る