青天、屋上にて

ぼくの心は、化け物だ

もちもち

BL 完結
12分 (7,135文字)
相手を傷つけてしまいそうな自分の心を名付けるお話です

6 92

あらすじ

いつもなんともないような顔のあいつ。 ぼくは、あまり干渉してこないあいつの傍にいるのが心地よかったのだが、ぼく自身は彼に対して重い感情を持っていた。 ぼくのこの感情を、何と呼べばいいのだろう。

シリーズタグ

感想・レビュー 1

初BL

いままでBLを読んだことがなかったのですが、楽しんで読むことができました。 なんて繊細な世界なのでしょう。 恋心が相手を傷付けるかもしれないが、どうしても抑えられない。その感情、たしかに化け物なのか
1件2件

この作者の作品

もっと見る