3分 (1,537文字)

14 1,808

あらすじ

みきがテレビを見ながらご飯を食べていると、知っている顔があった。 ※自サイトからの転載です。 http://kiminoirusekai.web.fc2.com/ ※画像はこちらからお借りしま

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

かつて、夢を追っていた頃の産物に、人生を救われる

 かつて、自分が夢を追っていた時に生み出した、産物「ユニ」に救われた。  感動的ですね……  「ユニ」と私が協力してイラストレーターになるまでの血を流すような苦労の過程が見たいと思いました。  何度も
ネタバレあり
1件1件

可愛らしいけど芯のある短編

最初は友人へのドロドロとした感情が、どうなってしまうのかハラハラしました。 途中からはファンタジーの世界になっていくのですが、それが主人公に縁のあるものというところが良かったです。 ものすごく短い作品
1件1件

ファンタジー好きです。

異世界の住人が励ましたり助けてくれたり気づかせてくれたりする話って夢があって好きです。今クリスマスキャロルしか思い出せないのですが、児童書なんかにも、夢展開がありますよね。ねるさんの作品はいつもさわや
1件1件