はじめに(必読)

3/5
745人が本棚に入れています
本棚に追加
/288ページ
実は、こういうのが一番自分の《持ち味》を遺憾無く発揮できる。 そもそも僕は、『愛をこめて…新嫁へ』で鮮烈なデビューを飾ったんだけどw…ほんとは小説とか書く気なかったんです(^_^;) だからまあ、2作目3作目…なんて当然書かないつもりだったのね。 とりあえずデビュー作は「これは絶対面白い」っていう自信というか、確信というか…そういうのがあったから、 「ちょっと書いてみよっかなー」って。 まあ、そんな感じw そしたらキタね!w 良くも悪くも反響がハンパなかったです(^_^;) で、調子に乗って2作目3作目…と。 昔から掲示板とかにはよく「書き込み」をしてたから、そういうフリートーク的なのは慣れてる。 まあ「荒らし行為」も含めてだけどねww なんせ「コメント力」はズバ抜けてあると思う。
/288ページ

最初のコメントを投稿しよう!