五位さま

宮中を自由に気ままに駆け回る、あたし。帝も公認。だって、あたしは『五位さま』だもん 妄コン『そして私は叫んだ』参加作品

藤宮彩貴

5分 (2,751文字)
五位を愛でるもよし、五位を非難するも可 五位と一緒に、内裏を闊歩しましょう

25 173

あらすじ

帝から賜った身分、『五位』。それは、あたしの名前でもある。五位以上の身分じゃないと、帝にお会いできない平安時代。あたしは世の春を満喫していた。そう、あいつがちょっかいを出してくるまでは………! 平安

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る