アルタクティス3 ~ 白亜の街の悲話 ~

古代の怨念がよみがえる、美しい街に隠された残酷な悲話

月河未羽

9分 (4,821文字)

4 11

あらすじ

 白い街並みが美しいニルス。しかし、その景観の華やかさとは裏腹に、人々の表情が異常に暗い。おかしく思っていると、やがて一行は戦慄の儀式に遭遇。町にとりついた恐怖を終わらせるため、呪われた地下迷路や湖の

シリーズタグ

この作者の作品